少し悩むちょっと太めの我が子:肥満じゃないけど・・・。身長を伸ばしたい!

身長を伸ばしたい おすすめ教材,子育て教材

娘の話。
よく食い、よく遊び、しっかり勉強する我が子であるが、

若干、昭和のフォルムをしている。

健康的に背を伸ばしたい

決して肥満ではないが、小2で30キロオーバー。

身長は130cmm以上あり、ぐんぐん伸びてはいるが、平成生まれ特有のすらりとした脚、キャシャなスタイルではない。

肥満度の計算

子供の肥満 – 高精度計算サイトとして
肥満度(%)=(実測体重-標準体重)÷標準体重×100

  • -10%未満 やせ
  • -10%以上+10%未満 普通
  • +10%以上+20%未満 過体重
  • +20%以上 肥満

簡単に調べることはできる。

平成生まれの肥満は、昭和生まれの肥満とは少し違い、かなり危ないといわれている。

昭和の肥満は、単純に食べ過ぎと遺伝が基本でした。

遺伝+ストレス

しかし、平成生まれの肥満は、そこにストレスが入り、それ以上に大きな要因は、栄養と言われています。

野菜1つとっても、栄養価がかなり減っています。

美味しい野菜を求めたこと、見た目の鮮やかさを求めたこと、食べやすさを求めたことで、本来大事な部分である栄養価が失われいるです。

背を伸ばすサプリメント

最近では、子供用の成長期に合わせたサプリメントを摂取しているお母さんにも合います。

肥満を改善するのではなく、
身長を伸ばす、栄養価を食事以外から摂取するということで、男の子、女の子とわず、スポーツしている子も利用しているようです。

肥満改善や身長を伸ばすサプリとして有名なのが、セノビックです。

CMでも有名ですね。

成長に必要なのはカルシウムだけじゃない!

昔は、子供にはカルシウムが成長の助けになる!
背を高くするには骨を丈夫にするために、カルシウムという神話ありました。

実は、それは完全な思い込みなのです。

ミネラル・リン・マグネシウムなど

もちろん、ミネラルは必要なので、カルシウムは必要ですが、リンやマグネシウムも必要です。

それ以外にもタンパク質、ビタミンなども併用することが大きなポイントなのです。

子供の成長に必要な成分が取れるというわけです。

面倒なので、細かい説明は、公式サイトでご覧くださいね。

【追記】
小学3年生になり、テニスを始めた。

週1回だけであるが、週末はテニスの練習もしているので、それなりに運動をする習慣もできた。

私の時と違い、放課後は学校で遊んだり、友達とサッカーや野球をすることもない今の時代、

学校が終われば、アクター(学童)にいき、そこでオヤツを食べ、夕方帰ってくる習慣、また塾や習い事、受験などで確実に昔より運動をする時間は減っているだろうし、そこに中学受験が重なれば、ストレスもたまるだろう。