スマフォを持っている人へ。子供とできる右脳活性ゲーム①

お子さんと一緒に遊んでみてください?

【右脳活性 アナログゲーム】をご用意しました。
下にある図表をただ、お子様にスピーディーに「言う」、「見る」をしてもらうだけです。


 

ポイント⇒スピードが大切です。
『見るスピード!』 『言うスピード』 ポイントです。
12個を約5秒の速さで言います。(12個を5秒で言えたら◎です)
 

次に、下の図表を見てください。
基本的には①と同じですが、今度は「動作」が加わります。

 
ポイント⇒笑顔で楽しみながら、身振り手振りで一緒にやるのがコツです。

どうでしたか?

これはお子様の右脳を活性させることにより、賢く、明るく育てるというだけでなく、
ゲームをしながら、あなたとお子様との大切なコミュニケーションを取ることができます。

子供の能力は無限大です。
その能力を引き出すか?引き出せるか?

実は、こんな遊びの積み重ねです。
高いお金を払って教室に行けば、教えてくれるかもしれません。
でも、高い費用無駄な時間もかけずに、このような遊びの中から能力を引き出す方法はいっぱいあります。