子どもの能力遺伝子検査って何?

子どもの能力遺伝子検査って何?

子供の能力は、

  • 親の遺伝子
  • 子育て・生活環境

の2つで決まります。

その昔は、親の血がすべてでしたが、昨今では、幼少期の子供の育て方や親の接し方の重要性も大きいウエイトを占めていることがわかってきました。

今回は、
能力の遺伝子検査というもの。

フジテレビ:さんタク/特ダネ
日本テレビ:NEWS ZERO
NHK:おはよう日本
TBS:いっぷく
RKB:今日感TV
などでも紹介され、子供を持つ親御さんたちには評判となったものです。


フジテレビ系列のバラエティ番組「さんタク」で、明石屋さんまさんとキムタクこと木村拓哉さんが、なんとご自身の遺伝子検査も。

子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】
>>公式サイトはこちら
http://www.genetist.jp/

ジェネティスト

子育てパパ日誌:よく読まれている記事
おすすめのタブレット算数(小学校・幼稚・保育園におすすめ)
スプーンの持ち方:スプーンの握らせ方
子供がいても安心、サイゼリア(子連れOK)
子供の身長を伸ばしたい!成長をサポートする食べ物
プールで顔を水につける方法(お答えしますVo.1)
男の赤ちゃん・女の赤ちゃんを産み分ける方法

2016年、遺伝子検査は、100億円の市場ということご存知ですか?
少子化ということもありますが、、お子様にかけるお金は年々増えています。

塾にお金を掛けるということは当たり前ですが、赤ちゃん、幼少期にも積極的に将来のことを考えて親は一生懸命です。

もちろん、過剰であると思う部分もたまにありますが、
親として、いざ、子供の中学になって
将来何々をしたい!
というときにベースの学力や思考・想像力が備わっているか?備わっていないか?というのは大きな違いとなります。

それが発展し、
子供のへの教育とともに、子どもの遺伝子検査のニーズが高まっているようです。

遺伝子検査は69,800円(税込)ということですが3000件以上の実績が発表され

検査を受ける対象のお子様の内訳は、
5歳以下:5割 
低学年;4割
高校生:1割
のようです。
特に3~4歳が多いとのことです。

この遺伝子検査の特徴は、

  • ・習い事は何をさせたら良いのか
  • ・どんな才能がお子さんにあるのか
  • ・どのように子供と接していけば良いのか

を知ることができるため、親としての不安の解消、期待への後押しになるようです。
あわせて記憶能力、ストレス耐性の診断の項目もあるので、これも人気みたいです。

子どもの遺伝子検査

ちなみに
子どもの能力遺伝子検査【ジェネティスト】では、
遺伝子情報を直接読み取っている方法なので、遺伝子解析正解率、実に【99.99%】です。

>>公式サイトはこちら
http://www.genetist.jp/

遺伝子関連ニュース
【色覚異常のためのサングラス誕生】
最近では色覚を補正してくれるサングラスが登場。アメリカのEnchroma社が開発した「EnChroma」というサングラスなのですが、特殊コーティングが特定の波長の光をカットして、色の見え方を補正してくるとのこと。

▲ページトップに戻る