幼児向け・子供向けの英語教育・幼児向け英語通信教育8社を評価、徹底比較:天才を育てる七田式:7+BILINGUAL

幼児向け・子供向けの英語教育幼児向け英語通信教育 GLOBAL CROWN

前回、小学生向け「タブレット教材」を紹介しました。

今回は、
幼児向け・子供向けの英語教育幼児向け英語通信教育を紹介したいと思います。

幼児に英語をするメリット

英語の発音を聞き分ける能力という観点で考えると、
日本人が聞き慣れていないRとLの発音の違いや子音だけで終わる単語の発音を聞き分けるといったことに関しては幼児期の英語の必要性があるということになります。

すでに生後6ヶ月の幼児は外国語の発音を学び取る能力があり、幼児期の英語の教育に効果があることが分かっています。

ただ、日本語と英語は使う周波数帯が違うので、英語に幼少期に触れる機会がない日本人は英語の発音を聞き取ることが難しいとも言われています。

そこで、幼児期の英語教材の選び方としては子どもがわかりやすい、身近な題材のものを選ぶのが良く、ごはんや挨拶など日常的な会話を取り扱っている教材を選ぶのが良い方法になります。

また、子供が楽しいと感じられるものでないと継続するのは難しいため、子供が楽しいと感じられる教材を選ぶことが必要です。

要するに遊びながら継続できることが出来ればベストで子供に興味を持たせ、またそれにあった費用であるか?ということも前もって確認しておくことが必要です。

そこで、評判の幼児向け・子供向け英語教育・幼児向け英語通信教育を紹介します。

幼児向け・子供向け英語教育:8社

子供のためのオンライン英会話 GLOBAL CROWN

GLOBAL CROWN
子ども向けのタブレットでバイリンガル講師と英会話レッスンができる!!
〇GLOBAL CROWNが選ばれる理由3つ

  • 明るく楽しいバイリンガル講師
  • 1日20分自宅でレッスン、英語を習慣化できる
  • 子供のペースに合わせてマンツーマンレッスン 1回880円~

GLOBAL CROWN

 

七田式英語教材7+BILINGUAL

七田式英語教材7+BILINGUAL
七田式7+BILINGUALは、主人公であるナナちゃんという女の子と共に世界旅行に出かけながら英語を学習していきます。
世界のそれぞれの国で、数多くの観光名所に出かけたり、その国でしか出来ない体験をしたりするシーンで交わされる英会話を学習することが可能なため大人の方でも楽しむことが出来るストーリーになっていて、子供が自分から英語を学んでくれるのです。
七田式英語教材7+BILINGUAL

 

ペッピーキッズクラブ

ペッピーキッズクラブ
ペッピーキッズクラブで使っている教材は、日本に住んでいてもバイリンガルになれることを目標として開発されているオリジナルのテキストとなっています。
子供が楽しむことが出来るようにゲーム感覚で学習することが出来る構造になっていて、英語やカードが飛び出してくる魔法のペンなど多種多様な付属品が用意されているのです。
レッスンを受けているときだけではなく自宅でも学習することが出来る構造になっているため自宅学習用の教材としても利用することが出来ます。
ペッピーキッズクラブ

 

子供をバイリンガルに育てる英会話教材【ハッピーイングリッシュ】

ハッピーイングリッシュ
ハッピーイングリッシュの最も大きな特徴の1つとして挙げられるのがチャックアンドリズムです。チャックアンドリズムは英文をビート音に合わせて繰り返す練習のことになります。
真似をする英文を少しずつ長くしていくため、今まで英語に触れ合ったことがないという子供でも、いつの間にかまとまった長さの英文を真似して言えるようになっています。
子供も出来たという感覚が得られるため英語を学ぶことが楽しいと感じるようになっていきます。
ハッピーイングリッシュ

 

幼児、小学生、中学生専用のオンライン英会話スクール 【ハッチリンクジュニア】

ハッチリンクジュニア
ハッチリンクジュニアは子供向けのテレビ電話システムを利用したオンライン英会話スクールで、市販されている英語の教材を利用してレッスンを受けることも可能ですが追加料金なしでオリジナル教材が提供されています。ご自宅でも英語を学習することが出来、子供向けの英語や英会話の教材のランキングでいつも上位を獲得する非常に人気があるシリーズ本です。
ハッチリンクジュニア

 

3才からのオンライン英会話【キッズスター☆イングリッシュ】

キッズスター☆イングリッシュ
キッズスター☆イングリッシュ(KidsStarEnglish)では教材を利用したテキストレッスンと歌やカードによるフリートークのレッスンのどちらかから選んで受ける形になります。
どちらかだけをずっと受け続けないといけないという訳ではなく、子供の気分に応じて好きなように変えることが出来るため飽きることなく学習を続けることが可能です。
テキストレッスンは基原則として市販されている教材を使い、発音の決まりをもう1度確認しながら学習するフォニックス学習を導入しているのが特徴になります。
キッズスター イングリッシュ

 

リップルキッズパーク


リップルキッズパークは初級の3段階のレベルと中級の3段階のレベル、上級の3段階のレベルの9段階のレベルごとにそれぞれ異なる教材を使って、レッスンを行うのです。
英語と触れるのが全く初めてという場合はオリジナルの教材を使って徐々に英語に慣れ親しむようにしていきます。
リップルキッズパーク

 

子供向けオンライン英会話【hanaso kids(ハナソ キッズ)】

ハナソ キッズ
ハナソ キッズは初めて英会話を学ぶ子供に対しては、まず無料のレベルチェックを受けてもらい子供の学習レベルに応じた、おすすめのオリジナルのテキストなどから教材を選んでいます。
そして、外国に旅行をする予定が控えているのであればショッピングや乗り物を利用するときなど、よくある場面で使うことが出来るフレーズと英単語を学習出来るオリジナルテキストも用意されています。
数多くイラストを利用しているため、楽しみながらトラベル英会話を習得することが可能です。
hanaso kids(ハナソ キッズ)

 

成果コミット型、短期集中英会話トレーニング【ALUGO】

ALUGO
ALUGOでは自分専用に作成されたカリキュラムを基準に1回で25分間のレッスンを2ヶ月かけて40回行い、担任カウンセラーが出題する宿題を行います。
レッスンは予約を入れると講師から、その時間に電話が入る仕組みです。宿題は自分専用の教材を使いながら英語の話し方を学べますが仕事で英会話を身に付ける必要がある人向けで幼児期の子供には適していません。
ALUGO

 

 
このように幼児期の英語教材には、それぞれの特徴があるため、その子供の学力や意欲に合わせて最も適した教材を選んであげる必要があります。”