幼児向け・子供向けの知育アプリ・教材:幼児向け通信教育8社を評価、徹底比較

スポンサーリンク
dキッズ

習い事は早く始めた方がいいのではないか?
と悩む親御さんたちは多いですが、逆に幼児教育は本当に必要なのかを考えてしまう人も多いと思います。

幼児教育の必要性は、個々の考え方によって異なりますが、

  • 頭の柔らかくする学習や英語や算数などの学習
  • 運動や芸術など幼児の興味の持った教育
  • 人間関係の基礎となる情操教育
  • しつけやマナーなどの礼儀作法の取得

なども幼児教育に入るため、将来の人間形成には必要なものとも考えられます。

幼児教育には家庭で行う方法と家庭外で行う方法の二種類があります。

今回は、幼児向け通信教育を比較してみました。

幼児向け通信教育

スポンサーリンク



幼児向け通信教育とは?

幼児向け通信教育は、教材、DVD、CD、タブレットなどを用いた通信教育のことを言います。

通わせるのが難しかったり、友達の関わり合いに馴染めないという子供向けに、早い時期から幼児教育を行うことで子供にとって自信につながったり、努力した分だけ自分の身になることができ将来的に才能を伸ばしていけます。

幼児向け通信教育を選ぶ場合、偉そうにいれば、子供にあった学習ができるものを選んでいくことが必要ですが、実際に試してみないと分からないでしょう。

そこで、資料請求や無料体験・お試しもある幼児向け通信教育を紹介します。

はっぴぃタイム

はっぴぃタイム 七田式右脳教育
「はっぴぃタイム」は七田式右脳教育を行っているのが特徴の幼児向け通信教育です。右脳教育とはイメージを司る右脳を活性化することでひらめき力や記憶力などを鍛えていくのが特徴です。
はっぴぃタイムではフラッシュカードやドッツカードなどを繰り返すことによって幼児の右脳に回路を築き上げることができるとされています。
七田氏によると右脳を伸ばすには0〜6歳の幼児教育が重要で、良い刺激を与えることで成長してから才能を大きく伸ばすことができ、感性を鍛えるのと同時に表現するための左脳の言語的能力も鍛えることができ脳全体を活性化することができます。
はっぴぃタイム

 

 

Z会 幼児の通信教育

Z会 幼児の通信教育
「Z会 幼児の通信教育」は難関大学向けの通信教育で有名なZ会が提供するサービスで、楽しいということを積み重ねることを目的にしています。
「実体験」ではフルに使って遊ぶ中で考えるきっかけを見つけることができ、「ワーク学習」で自分ができたいという達成感ともっとやりたいという意欲を引き出す内容になっています。
この経験が、この先伸びていくあと伸びにつながっていきます。
Z会 幼児の通信教育

 

ポピー

ポピー
「ポピー」は月刊ポピーが提供する幼児教育教材で、子供が楽しめる教材は「ひらがな」「かず」「クイズ」「パズル」などの問題で取り組むことができます。
対象年齢によって教材内容が変わり、幼児には絵本や特別教材などがあり充実した内容です。
無料お試し見本とお試し購読の二つのお試しコースを選べるため、気になるコースを試せるのも嬉しいポイントと言えます。
幼児ポピー

 

dキッズ

子供向けの知育アプリが使い放題【dキッズ】
「dキッズ」はNTTドコモが提供する知育アプリになります。ベネッセやポプラ社と提携しており、各社の知育アプリを提供していることで人気キャラクターと一緒に学ぶことも可能です。
学べるジャンルも、お絵描きから絵本、クイズ、パズル、英語や国語、算数、音楽などがあり子どもの興味のあることや得意なことを楽しく遊ぶことができます。
dキッズ

 

ドラゼミ

ドラゼミ
「ドラゼミ」はドラえもんが好きな子どもにオススメの教材で、幼児期の学びは今後の土台を作るという考えのもと、楽しみながら知識と学習習慣を身につけることができます。
親向けのテキストもあるため、親子で楽しめるようなアドバイスを受けられます。
他の教材に比べて、勉強色が強いのが特徴です。
通信添削「ドラゼミ」

 

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじ
「こどもちゃれんじ」はベネッセが提供する通信教育で、進研ゼミなどでも知られています。
こどもちゃれんじは幼児の5人に1人は使っている人気教材で、人間関係の基礎となるしつけやマナー、礼儀作法などを学んでいきます。
全体的にバランスよく学べるという特徴のある教材ですが、万人に求められるこどもの知能と発達に特化しているため特別何かを伸ばしたい、ハイレベルな教育を目指したいという場合には向いていないため注意が必要です。
教材はDVDとワークの連動によって、DVDで「ことば」や「意味」を知って、ワークと付録で楽しく確認することで理解を深めるという内容になっています。
こどもチャレンジ

 

さんけん社:ポピっこ

さんけん社:ポピっこ
「さんけん社:ポピっこ」は幼児期の成長に欠かせない親との関わりを重視したプログラムになっています。
親子で一緒に「ことば」「もじ」「かず」の学びやしつけ、運動などを無理なく楽しめる教材です。
小学校入学に向けて心と頭、体を司る脳を鍛えて、バランスよく育てる事を目標にしています。余計な付録がなく経済的にも続けやすいというのが人気の理由の一つとなっています。
教材内容はシール付きワーク、ミニ絵本、季節新聞、親向けの情報誌などです。無料サンプルなどもあるため気軽に試すことができます。

 

学研ゼミ

学研ゼミ
「学研ゼミ」は学を研究し続けている学研が開発した教育教材です。
幼児向け教材としては「もじ」「ことば」「かず」「ちえ」を楽しく身につける子Tのできるキッズクラス、ゲーム演出を取り入れて楽しく遊べるワンダードリルなどがあります。
教材一つにつき月額500円という低価格を実現しており、無理なく継続できる料金設定となっており、PCやタブレットで気軽に学ぶことができるようになっています。