紗栄子の“子育て日記”にサッカーファンが大喜びしたナルホド!な理由だって・・・

紗栄子の“子育て日記”にサッカーファン 紗栄子の“子育て日記”
タレントの紗栄子が自身のインスタグラムで公開したことに対して、サッカーファンから驚きと喜びの声が上がっている。E-1サッカー選手権で韓国に惨敗し、暗いニュースに沈むサッカー界において、希望の光とも言える情報だと歓喜の声が上がっているのだ。

こんな記事を見た。

紗栄子の子供がサッカー?

そう、ダルビッシュ有の息子である。

ダルビッシュ有は身長195.6センチ。身体能力も抜群。

今のサッカーが世界的にサッカーは選手の大型化、フィジカル重視に進んでいるだけに、このポテンシャルを評価しているとのこと。

最後に

 サッカーファンからすれば、彼がサッカー選手として大成するように、紗栄子にしっかりとした育成をお願いしたいところだろう。

で締めくくっている。

 

 

紗栄子を見ても、
彼女は悪い意味でもいい意味でも賢い。

このままサッカーを続け、持って生まれた能力を発揮できれば、面白いとは思う。

紗栄子の頭脳もプラスされれば、今のサッカーでは必須とも言える、頭を使ったサッカーにはぴったりとも言える。

 

そこでだ。

紗栄子が、このまま、子供をスポーツ選手に育てるか?という話。

まぁ、今は子供の体力アップのためにサッカーをやっているという部分は強いし、イギリスという環境上、また、コミュニケーション能力をスポーツで養うという意味でサッカーを選択だろう。
(ラグビーという選択肢との2択かな?)

となると、その環境で頭角を現すことができるか?

注目されるようになれば、下部組織入りするようになれば、その可能性は上がるが、基本的にそこまでは親として考えてないかもね。

子供をスポーツ選手にするというのは、子供頑張り以上に、親のサポートも必要。

心の育成も親がまずベースを作ることになる。
それなりにお金があっての生活の中で、彼女がどう子供と向き合うか?

個人的に、5%くらいかなぁ~。

ただ、もし、彼女の子供が、サッカー選手として超一流でなくても、大成するようであれば、

それは、ダルビッシュ有の遺伝子ではなく、紗栄子の頑張りのほうが大きいと思うよ。

 

最後に

ドラゴン桜の時の紗栄子(サエコ)が懐かし・・・い

ドラゴン桜 紗栄子