【RISU算数】勉強は子供のやる気がすべて!タブレット学習+東大生らの個別RISU算数塾いいかも。

【RISU算数】勉強は子供のやる気がすべて!タブレット学習+東大生らの個別RISU算数塾いいかも。

子供の勉強において、常々思っていることは、親の押し付けが続いてはいけないこと。

我が家の場合、
保育園の時から公文に通わせ、公文の宿題に毎日こなす日々。

毎朝5時半に起き、公文の国語と算数の宿題を行うのが日課になった娘。

保育園の時からやっているので、娘はそのことに違和感なく机に向かう習慣ができている。

もちろん、私なりの戦略のもとに今のカタチを作り、
最近は、自分でやりたい勉強をやり、本を読むことが好きなので週末は図書館通いが日課になっている。

でも、そんな家庭が全てではないのも事実。
 
 

どうすれば机に向かう習慣は構築できるか?

では、子供に机に向かう習慣をつくる方法をどう考えたらいいか?

中学受験を考えているママ・パパが陥るのが
受験を考えて塾に通わせたり、突然教育ママになるけど、子供がその期待に応えられず親がイライラしている現実。

親自体も、塾に通わせれば何とかなるとは思っていないとはいえ、その対処方法に悩んでいる人も少なくないでしょう。

勉強する・机に向かう習慣の前に、勉強に対してのアレルギーを解除してあげないと子供は宿題をやること自体もやらされている感満載でしょう。

机に座っても、集中力がなく、すぐに遊びだす子もいるでしょう。

そこで、簡単に勉強する習慣を作る方法を紹介します。

机に向かうことができない子でも大丈夫!!

私が子供の時代は、
勉強と言えば、机に向かい算数ドリルや漢字の書き取りが基本でした。

しかし、時が流れ、その勉強方法は多様化しています。

そこで、最近、我が家で導入したのがタブレット学習なるもの。

昨今、東大生を題材としたテレビをたくさん目にします。

  • 東大王
    水上颯 伊沢拓司 鶴崎修功 鈴木光
  • 東京大学謎解き制作集団AnotherVision(今夜はナゾトレ:東大ナゾトレ)
    松丸友紀など

などなど。

東大出身の著名人として

  • 菊川 怜さん
  • 髙田 万由子さん
  • 八田 亜矢子さん
  • 藤本 淳史さん
  • グローバーさん
  • 林 修さん

などはクイズ番組や情報番組などでテレビに出ることから娘の東大を意識したらしく、
そんな時に知ったのが、タブレット学習+東大生らの個別RISU塾というもの。

机に向かう習慣は、必ずしもノートとペンが必要である必要はない。

勉強へのモチベーション・やる気の源は楽しく取り組めるかどうか?
その意味では、タブレットでゲーム感覚で問題を解くのも悪くない。

娘も楽しくRISU算数に取り組んでいる。

【こんな感じでRISU算数の問題を解いてます。】
RISU体験

【問題を解くとステージが上がり、ポイントがたまります。】
RISU お試し

 
 

タブレット学習+東大生らの個別RISU塾とは?

個別RISU塾とは
東大発・1人1人に最適な学習を提供する最新RISU算数タブレット+独自の「天才読書空間」による、お子様1人1人に最適の個別指導を、トップレベルの先生陣で。
RISU塾は、5~12歳向けの思考・応用力を伸ばす個別指導塾になります。
RISUとは

RISU算数 独自の3つのポイント

  • 平均2学年先取り:最新の独自教材
    数千人の学習で、教育過程の1.7倍の学習スピードを実現した「RISU算数」に個別指導をプラス!
  • 才能を制限しない無学年制レッスン
    その子にもっともあう学びを、年齢を問わず提供します。
  • 現役東大生らの丁寧な個別指導
    トップクラスの先生陣が、データに基づき1人1人に最適なレッスンを実施。

 
 

RISU算数のメリット

RISUのメリットは、勉強ではなくゲームのようなものです。

1問1問、与えられたミッションを解いていくことで、どんどん次へ進める。

要するに学年を意識することなく、自然と1学年・2学年先取りする形で勉強ができてしまう。

さらに、解いた問題は、全ての学習データとしてサーバーに記録され、躓いたところ、また進捗も先生と共有。

面白いのがステージをクリアすると下のようなメールが届き、その中に動画メッセージがあること。
RISU メリット

ステージをクリアする楽しみ
ステージをクリアした後に褒めてもらえたり、やりがいを感じられるのも続けられる要因・メリットです。
 
 

RISUの料金

RISU算数の料金は、月あたりのサービスの基本料 ¥2,480

面白いのが、ステージクリアのスピードによって利用料がプラスされるというもの。

要するに、子供が自分からタブレットに向かい、問題を解き、ステージをクリアし

  • もっと解きたい!!
  • もっと先に進みたい!!

と自分から進んで勉強に取り組む意思を見せる、親からすれば頼もしい現実に対して、利用料金が上がるというものです。

料金が上がるといっても、一般的に4200円程度が相場
RISU料金

 
 

1週間、RISUお試しで使ってみませんか?

今、RISUを1週間無料で使用できるキャンペーンを行っています。
RISUキャンペーン

今発行されている
クーポンコードを入力することで、1週間無料で試すことができます。

現在のクーポンコードは「kdp07a

RISUの設定方法

RISUが届いてから設定方法を簡単に紹介します。

RISUが届きました

RISUが届きました

RISUを起動

RISUを起動

RISU Wi-Fi(ワイファイ)設定

RISU Wi-Fi(ワイファイ)設定

RISU設定完了

RISU設定完了

 
 

RISUに対する筆者の感想

現状、RISUをはじめたばかりなので、超絶賛もこき下ろしもできないが、少ないからず、娘は楽しんでいる。

やっている内容も過去の復習的な部分なので、今後、壁に当たったときにどのようにどう解決していくのか?
この辺を注目したい。

しかし、データで共有されていることやステージクリアごとにメッセージ動画届いたり、フォロー体制がしっかりしているので楽しみ。

というか、それ以上に、楽しんでタブレットを向かっているのがなにより・・・。

RISU1週間無料キャンペーン

現在のクーポンコードは「kdp07a

 

RISUに対する口コミを集めてみました

小学生になる子どもは、算数が苦手で授業で質問に答えることができません。
テストなどの点数も悪かったため、risu算数で学習をスタートしてみました。
risu算数を選んだのは、利用している友人などからの評判が高かったためです。タブレット教材を使って学習を進めることができるため、子どもが楽しみながら勉強ができます。
東大発ということも、risu算数を選んだ理由の一つです。タブレット教材で楽しみながら勉強できるので、算数の成績が向上してきました。
息子は小学校3年生です。学校の担任の先生が家庭訪問の際に「算数の学力は息子さんであればもっと伸ばせる」とおっしゃいました。
確かに算数は得意なようでしたので、それならば何か良い方法はないかと聞くと、使用する教材はどのようなものでも良いとのことで、息子が好んで取り組むことができそうなタブレット教材(risu算数)を利用することにしました。
東京大学の学生が解説する動画がわかりやすいこと、ハイレベルな問題もしっかりと理解できる構成になっていることに感心です。金額も思ったよりリーズナブルでとても良い教材だと周囲にも進めています。

最近ブログで話題のrisu算数、カタカナ読みでリス算数を試しに使ってみました。
教材としての質は定評があったので信頼していたもののタブレット教材なので使い始めるまではサポート体制に不安を感じていました。
ただ実際に使ってみるとそんな心配は全く不要。
現役東大生をはじめとした優秀な教師陣から指導を受けられるシステムがあり、特にそのフォローが生徒の躓きに気づいたらタイムリーにフォロー動画が送られてくる、という点がとても気に入っています。

子供がやってみたいというのでrisu-japanが提供しているrisu算数を申込んでみました。
最初はやる気があってもすぐに飽きるのではないかと心配だったのですが、タブレットを使って勉強するのがゲーム感覚で面白いらしく、毎日のようにrisu算数を使って算数の勉強をしています。
子供が勉強している様子を見ていると、ノートと教科書で勉強しているよりも楽しそうでやる気もあるようなので、このまま利用していこうと思っています。
6年生の息子が算数が苦手なのでRISU算数を始めました。
最初は半信半疑でしたが、タブレットを使ってゲーム感覚で勉強が出来そうなので始めましたが、とても楽しそうに毎日利用しています。
何より、先生による丁寧な動画が面白く、楽しく予習が出来ると息子に好評です。
毎月あたりの料金もとても安いのが母親としては気に入っています。
タブレット費用も無料ですのでこちらも有難かったです。
算数は大人になっても必要な知識ですので、これからも利用していきたいです。
小学生の息子のために、評判の良いRISU算数を始めました。息子は特に算数が苦手だったのですが、RISU算数は性格に合っているのか、楽しそうに取り組んでくれているので安心しています。
タブレットを使用した学習方法は、息子にとってまるでゲームをしているかのような遊びの延長に感じられるようで、また東大生のフォローも的確で楽しんでいるようです。
学校の勉強の復習も積極的に行うようになり、勉強に対する積極性が出てきたことが嬉しいです。
近くに住んでいる親戚に小学2年の子供がいて、東京大学出身者は数学が得意なことが多い点に着目していたらRISU算数という教材に出会ったとのことでした。
元々算数が得意なこともあってやる気スイッチが入り、今や高学年の算数はほとんど解けるようになったとのこと。
私もちょっと見てみましたが、タブレットを使った教材で、自分のタイミングでどんどん進めていける教材ですから、乗り気になったときはどんどん勉強し、気が乗らないときはあまりやらないようですが、自分のペースで勉強できる点が気に入っているようです。
算数についてだけは中学受験で失敗しない気がしますね。
というかこの教材は中学生レベルの数学も習うことができます。
小学2年の息子にRISU算数をやらせています。初めは塾に通わせるつもりでしたが、家から塾までが遠く、往復時間だけでも小学生には負担だと考えました。
そこで思い切って自宅学習ができる教材を利用することにし、何が良いものは無いかと探していたら、YoutubeでRISU算数に出会いました。
参考書や問題集と違い、タブレットを使用して楽しく勉強できる所が息子に合っていました。
内容も工夫され、計算問題一辺倒ではなく、文章を読み解く応用問題も含まれて、適度なレベルなので達成感も味わえています。
学校の勉強だけでなく苦手克服にも役立ち、今では自分から進んで学習していて、小学3年のレベルにまで進んでいます。

 

 

RISUが動かない?故障

【追記】
娘からrisuが動かない・・・と朝早く起こされました。
見ると、いつもの画面ではなく、resetを促すアナウンスが・・。

早速、再起動。
この手のもの、再起動で大体直る。
ということで、再起動後は普通に使えるようになりました。

故障かな?トラブルかな?その時々判断は変わると思いますが、基本的には電源を入れ直すことで解決すると思います。

 

【RISUの紹介】  
社名 RISU Japan株式会社
現住所 〒113-0033 東京都文京区本郷3-21-8 ケイアイビル6F
設立日 2014年7月16日
アクセス ・東京メトロ 丸の内線 本郷三丁目駅 徒歩5分
・都営大江戸線 本郷三丁目駅 徒歩6分
・都営三田線 水道橋駅 徒歩8分
・JR総武線 水道橋駅 徒歩10分

Summary
Review Date
Reviewed Item
タブレット学習+東大生らの個別RISU算数塾いいかも。
Author Rating
51star1star1star1star1star

▲ページトップに戻る