小学生向け「タブレット教材」8社を評価、徹底比較:タブレット学習まとめ

スポンサーリンク
小学生向け「タブレット教材」 RISU算数

小学生の学習方法はたくさんありますが、その一つがタブレット学習です。

タブレット学習とは?
と思う親御さんも多いと思いますが、近年では家庭学習に導入する人が増えてきている学習方法になります。

スポンサーリンク



小学生向け:タブレット学習とは?

タブレット学習とは文字通りタブレットを使用した学習方法で、一般的には授業動画を見たり、動画内で学習した内容に関連した問題を解く、問題の正誤を判定するという流れで勉強していきます。

大手学習塾やモバイルインターネット事業を行っている企業が、この学習サービスを提供していて基本的な流れはどこも一緒ですが会社によって特徴は異なります。

イメージとしては学校や塾の授業を家庭で行うという感じと言えます。
 
 

スポンサーリンク

タブレット学習のメリットとデメリット

メリットとデメリットがありますが、メリットとしては子供に合わせた学習を行うことができるということが挙げられます。

タブレット学習 メリット

自分が伸ばしたい教科や苦手にしている教科を選んでみることができるため、授業に縛られない自由な学習をすることができ、タブレットがあればどこでも勉強することができる手軽さがあるほか、回答をしてもすぐに採点してもらえるという効率的な学習を行うことができるようになります。

 
ただし、自由すぎるということがデメリットになることもあります。

タブレット学習 デメリット

タブレット学習は自由に学習するツールですので、本人にやる気がなければ役に立たないということもあります。

また、紙に書かないことで漢字が覚えられなかったり、効率化されすぎていることで学習内容をフィードバックできない子供もいます。

他にも、タブレットの接続環境によっては勉強以外のことに興味を持ち、勉強がおろそかになってしまうというケースも考えられます。

 
 

スポンサーリンク

タブレット教材比較

タブレット教材を利用したいという場合には、いろいろな会社を選ぶことができます。

それぞれに特徴があるため、子供の学習姿勢やサービスなどに合わせて選ぶことが長く続けるポイントです。

 

RISU算数:タブレット教材

RISU算数
RISU算数」は、他のタブレット教材とは違って「算数」に特化しているサービスです。
タブレット代は無料でいつでも解約することができ、勉強した分だけを支払うという形になっています。
子供が楽しみながら難しい問題にチャレンジする工夫がされており、学年や学校のカリキュラムに沿わず実力テストで子供に合わせて問題を出題するため遅れを取り戻せたり、先取り学習ができます。
RISU算数:タブレット教材

 

スタディサプリ:神授業 5教科18科目の授業が受け放題‎


「スタディサプリ」は、スマホからでもプロの講師の授業を見ることができ、対象は小学生から大学受験まで幅広い範囲をカバーしてもらえます。
15分の授業動画を見た後に問題を解くというシステムで、得な教科を伸ばせ、応用講座も伸ばせるというのが特徴です。
スタディサプリ

 

デキタス:小中学生向け通信教育

デキタス
「デキタス」は、城南コベッツという学習塾が提供するタブレット学習です。
図解やイラストによるアニメーションやキャラクターによる演出で、子供が楽しく勉強することができます。
まとめ問題で100点を取ればチャレンジ問題へ進めるなどゲーム的な要素も取り入れられてます。
タブレットに限らず、パソコンなどのインターネットにつながるブラウザがあればどこでも学習することができるというのが特徴です。
デキタス:小中学生向け通信教育

 

スマイルゼミ:専用タブレットで学ぶ通信教育‎

スマイルゼミ
「スマイルゼミ」は、ジェストシステムというソフトウェアメーカーが提供しているタブレット学習です。
公立小学校では、同社のソフトウェアを授業に導入していることが多いとされています。
特徴としては専用のタブレットを使うことで学習を集中して行えるという点が挙げられます。
ソフトウェアメーカーが作ったシステムのため画面上に書き込むときに手のひらなどが当たっても誤作動しないため、他のことに気をとられるということが少なくなります。
スマイルゼミ:専用タブレットで学ぶ通信教育‎

 

ドラゼミ:小学館の通信添削学習 ドラゼミ

ドラゼミ
「ドラゼミ」は徹底的に反復問題などから構成されており、着実に基礎を身につけられのが特徴です。
毎日10分でできるようになっているため、飽きやすい子でも楽しんで勉強することができます。
ドラゼミ:小学館の通信添削学習 ドラゼミ

 

Z会:通信教育 小学生タブレットコース

Z会
「Z会」は学習塾や通信教材のZ会が提供しているタブレット学習で、小学三年生からが対象となっています。
6教科がセットになっており、子供ののスケジュールに合わせて学習スケジュールを自動で作成してくれます。
毎月提出課題があり、担当指導者が添削してくれるためどこをどれだけ理解したのかなどをしっかり確認してもらえます。
理解度に合わせて問題を分けてくれるため安心して勉強することができ、わからない問題はタブレットから質問することも可能です。
Z会:通信教育 小学生タブレットコース

 

ワオスタディー:在宅指導サービス


「ワオスタディー」は、記述式学習にこだわって開発された学習方法です。
他の学習はタブレットに書き込んでから自動採点が多いですが、ワオスタディーは提供するプリントに専用のデジタルペンで書き込むと、その内容がタブレットに表示されデジタル化されて先生に採点してもらうという方法になっています。
採点結果は翌日に返却されるため子供にあった学習をしてもらえます。
書くということで勉強への理解度が深まります。

 

学研ゼミ:学研タブレットゼミ


まず、有名な会社としてあげられるのが「学研ゼミ」です。
様々な教育サービスを提供している学研が提供しているタブレット学習で、授業対策の「スマートドリル」、ゲーム関学で学べる「ワンダードリル」などサービス単体で契約することができるのが特徴です。